令和元年度繊維学会年次大会 優秀口頭発表賞 受賞

 2019年6月5日から7日にタワーホール船堀(江戸川区)で開催された令和元年度繊維学会年次大会にて、撹上将規先生の下記の発表が、優秀口頭発表賞を受賞しました。
「溶融紡糸・溶融延伸による超高分子量ポリエチレン繊維の作製」

 優秀口頭発表賞は若手研究者を対象とした賞であり、学会発表における審査委員の評価を基に、学会開催後に大会実行委員長が精査して受賞者を決定します。今年度は、撹上先生の研究が次世代の繊維学会をけん引していくものとして、審査委員に高く評価され、優秀口頭発表賞を授与されました。

[ 繊維学会Webサイト へ]