トップページ

高分子構造物性研究室では、「高分子鎖の特徴を生かして、高強度繊維・コンポジット、フィルム・多孔質膜、セラミックスを作る」研究を行っています。

トピックス

  • 【公聴会】当研究室・博士課程2名の公聴会を下記にてオンライン開催いたします。多数の方のご聴講をお願いい申し上げます。 …更に詳しく 
     狩野 真貴子 2021年1月22日(金)10:30~
      「エラストマーに要求される耐候性及び難燃性の評価と劣化メカニズムの解明」
     田中 秀和  2021年1月26日(火)15:00~
      「異なる分子量を有する超高分子量ポリエチレンフィルムおよび通常分子量ポリエチレンとのブレンドフィルムの溶融延伸による構造変化と高機能化」
  • 【受賞】当研究室M1の髙澤彩香さんによる「超高分子量ポリエチレンの溶融延伸性に与えるバイモーダルな分子量分布の効果」の発表が、2020年12月1・2日開催のプラスチック成形加工学会第28回秋季大会(成形加工シンポジア’20)にて優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく
  • 【受賞】当研究室M1の和久井瑛登君による「超高分子量ポリエチレン二軸延伸フィルムの一軸延伸挙動」の発表が、2020年11月5・6日開催の2020年繊維学会秋季研究発表会にて優秀発表賞を受賞しました。  …更に詳しく
  • 【受賞】当研究室M2の周藤康介君による「新規6員環ポリオレフィンおよびその延伸試料の相転移挙動のin-situ解析と熱測定」の発表が、2020年10月27・28日開催の第56回熱分析討論会(日本熱測定学会)にて学生優秀講演賞を受賞しました。  …更に詳しく
  • 【プロジェクト】「革新的グリーンプロセッシングによる高強度・機能性繊維作製システムの確立」がJST研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同「育成型」に採択されました。  …更に詳しく
  • 【3年生】「配属希望の3年生へ」を更新しました。 …更に詳しく
  • 【受賞】撹上将規先生が、令和元年度繊維学会奨励賞を受賞しました。  …更に詳しく
  • 【プロジェクト】「高分子合成技術と超延伸技術の融合によるスーパー・メンブレンの創製と応用展開」が科研費・基盤研究(A)に採択されました。 …更に詳しく
  • 【開催延期】金元哲夫先生の傘寿お祝いの会の開催を延期いたします。 …更に詳しく
  • 【新聞掲載】撹上先生の研究が上毛新聞に掲載されました(2020年2月6日朝刊)。 …更に詳しく
  • 【産学連携】Sメンブレン・プロジェクトの活動の一環として、プロジェクト参加教員・院生と企業研究者・技術者が技術開発と人材育成に関して交流する会を2020年1月8日に桐生市民文化会館スカイホールにて開催しました 。 …更に詳しく
  • 【招待講演】撹上先生が2019年12月25日に東工大・大岡山キャンパスで開催の繊維学会関東支部・ナノファイバー技術戦略研究委員会・令和元年度合同講演会にて、招待講演を行いました。 …更に詳しく
  • 【プロジェクト】ウィンク愛知にて2019年11月21日・22日に開催された第28回ポリマー材料フォーラムにおいて、Sメンブレン・プロジェクトの紹介ブースを出展しました。 …更に詳しく
  • 【国際学会開催】Sメンブレン・プロジェクトと化学・生物化学科の共催により、「元素化学と材料科学に関するSメンブレン国際会議 (SMIC 2019)」を2019年9月6日に桐生市市民文化会館スカイホールにて開催しました。  …更に詳しく
  • 【企業懇談会】2019年8月27日に桐生キャンパスで開催される企業懇談会にて、「Sメンブレン・プロジェクト」のブース出展を行います。 
  • 【更新】撹上グループのページをアップしました。 …更に詳しく
  • 【受賞】撹上将規先生が、令和元年度度繊維学会年次大会・優秀口頭発表賞を受賞しました。 …更に詳しく
  • 【受賞】当研究室M1の周藤康介君による「新規6員環ポリオレフィンの昇温過程における構造変化と熱物性」の発表が、2019年6月28日開催の第3回熱分析討論会(共催:日本分析化学会・熱分析研究懇談会)にて学生ポスター奨励賞(パーキンエルマー賞)を受賞しました。  …更に詳しく
  • 【同窓会】2019年6月8日(土)に、メトロポリタン高崎にて山延健先生の還暦お祝いの会を開催しました。   …更に詳しく
  • 【赴任】2019年4月より、撹上将規先生が当研究室助教として赴任されました。 …更に詳しく
  • 過去のお知らせ