沿革

1997年
群馬大学工学部材料工学科にて、「高分子材料の延伸による高性能化」研究を開始。
1999年
「高分子重合パウダーの構造と物性に関する研究」に関して、平成10年度・高分子研究奨励賞(高分子学会)を受賞。 …更に詳しく
超高分子量ポリマーの「溶融延伸技術」を開発。 …更に詳しく
2000年
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)より、当研究室の「溶融延伸技術」が研究プロジェクトに採択(2013年まで継続)。 …更に詳しく
シンクロトロン放射光(SPring-8)を用いた高分子材料の延伸過程における「インプロセス計測」に関する研究を開始。 …更に詳しく
イオフェ物理工学研究所(ロシア科学アカデミー)と「高分子重合パウダーの構造解析」に関する国際共同研究を開始。
2006年
「溶融延伸過程におけるインプロセス計測」の研究成果が、Macromolecular Rapid Communictions誌の表紙に掲載。 …更に詳しく
「ナノポーラス(多孔質)膜」に関する研究成果が、Macromolecules誌の最多ダウンロード論文に選出。  …更に詳しく
当研究室の延伸技術によって製造された「超強力釣り糸」が上市。  …更に詳しく
2007年
「溶融延伸によるナノ規則構造化技術」に関して、撹上将規・博士院生(現・助教)が愛知県若手研究者奨励事業第1回「わかしゃち奨励賞」最優秀賞を受賞。 …更に詳しく
スイス連邦工科大と「ナノポーラス膜の医療機器への応用」に関する国際共同研究を開始。 …更に詳しく
2009年
「ナノポーラス膜を利用した糖尿病センサーの開発」の国際共同研究成果が、ACS Nano誌に掲載(スイス連邦工科大との共著)。  …更に詳しく
「釣り糸の結び目強度」に関する研究が、New Journal of Physics誌(英国物理学会)の最多ダウンロード論文に選出。  …更に詳しく
2010年
「インプロセス計測技術」に関して、第42回(平成21年度)市村学術賞・貢献賞を受賞。  …更に詳しく
「群馬大 超高分子量PE薄膜化」の新聞報道(化学工業日報紙・第1面)。   …更に詳しく
「高分子材料の高性能化技術」に関して、第14回(平成22年度)横山科学技術賞を受賞。   …更に詳しく
2012年
「超高分子量ポリエチレンの溶融延伸技術」の成果が、Advanced Functional Materials誌の表紙に掲載。   …更に詳しく
「群馬大学 無溶剤で超高分子量PE微多孔膜を作成」の新聞報道(化学工業日報紙)。 …更に詳しく
2013年
科学技術振興機構(JST)より、当研究室の「溶融延伸技術」が特許群指定を受ける。 …更に詳しく
2014年
高性能フッ素樹脂膜の研究成果が、Macromolecular Materials and Engineering誌の表紙に掲載。  …更に詳しく
「有機溶剤を用いない多孔質膜の製造技術」に関して、2014年度クリタ水・環境科学研究優秀賞を受賞。  …更に詳しく
2015年
「超高強度繊維の創製」に関する研究が、キャノン財団「産業基盤の創生」プログラムに採択。 …更に詳しく
「プラスチック延伸支援センター」をインキュベーション施設(現・産学連携B棟)内に設置。
…更に詳しく
2017年
「溶融延伸による高性能繊維・膜の創製」に関して、第42回(平成28年度)繊維学会賞を受賞。   …更に詳しく
「結晶/非晶の相構造制御による高機能膜の開発」に関して、平成29年度高分子学会三菱化学賞を受賞。   …更に詳しく
超高性能・超高機能膜材料を創製・応用する「スーパー・メンブレン」プロジェクト(略称:Sメンブレン・プロジェクト)が、本学「研究・産学連携推進機構」重点支援プロジェクトに採択。 … 更に詳しく
2018年
「Sメンブレン」プロジェクトが中心となり、4th Gunma International Symposium on Membranes, 2D Matters and Device Applications (GIS 2018)を開催。 … 更に詳しく
2019年
撹上将規助教が赴任。 … 更に詳しく
「Sメンブレン」プロジェクト主催の S-Membrane International Conference (SMIC 2019) を開催。 … 更に詳しく
2020年
「Sメンブレン」プロジェクトが中心となり、「技術開発と人材育成に関する交流会(産学連携交流会)」を開催。  … 更に詳しく
「高分子の構造特性を利用した繊維の創製」に関して、令和元年度・繊維学会奨励賞を受賞。  …更に詳しく
弘前大・竹内研との共同研究「高分子合成技術と超延伸技術の融合によるスーパー・メンブレンの創製と応用展開」が科研費・基盤研究(A)に採択。 … 更に詳しく
信州大・後藤研および群馬県繊維工業試験場との共同研究「革新的グリーンプロセッシングによる高強度・機能性繊維作製システムの確立」がA-STEP産学共同「育成型」に採択。 … 更に詳しく