過去のお知らせ

【学会開催】第1回高分子学会関東支部北関東地区講演会を2019年3月11日(月)に桐生キャンパスで開催しました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M2の清水由惟さんによる「メタロセン系超高分子量ポリエチレンフィルムの成形条件が溶融延伸挙動および冷却結晶化挙動に与える影響」の発表、および、高分子材料科学研究室M1の星野真里奈さんによる「スチレンスルホン酸ナトリウム骨格をもつハイドロゲルの合成と構造物性」の発表が、それぞれ、2018年6月29日開催の第65回高分子学会関東支部湘北地区懇話会(共催:第13回相模ケイ素材料フォーラム)にて優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M1の福嶋月乃さんによる「In-situX線計測を用いたポリ(エチレン-スチレン)ランダム共重合体膜の変形応答解析」、および、同M1の東宮大貴君による「超高分子量ポリエチレン溶融二軸延伸薄膜および多孔質膜の構造解析と大面積化」の発表が、平成30年度繊維学会年次大会にて、それぞれ、優秀ポスター発表賞を受賞しました。  …更に詳しく

【学会開催】平成30年度・繊維学会年次大会を2018年6月13日~15日に東京都江戸川区・タワーホール船堀にて開催しました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M1の東宮大貴君による「溶融二軸延伸による超高分子量ポリエチレンの大面積薄膜化と多孔質化」の発表が、2018年5月23日~25日開催の第67回高分子学会年次大会にて、パブリシティー賞および優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】高分子材料科学研究室M2の岩淵龍之介君による「組成及び混練りが熱可塑性エラストマーの物性とモルフォロジーに与える影響」の発表、および、当研究室M2の増田綾子さんによる「In-situ計測によるシリコーン・エラストマーの延伸過程における構造変化と物性評価」の発表が、第33回高分子学会関東支部群馬栃木地区講演会にて、それぞれ、最優秀ポスター賞と優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【学会開催】第33回高分子学会関東支部群馬栃木地区講演会を2018年3月9日(金)に桐生キャンパスで開催しました。  …更に詳しく

【国際学会開催】Sメンブレン・プロジェクトと化学・生物化学科の共催により、「膜・2次元材料とデバイス応用に関する第4回 群馬国際会議(GIS 2018)」が2018年1月17日・18日に桐生市地場産センターにて開催されました。   …更に詳しく

【プロジェクト】当研究室と高分子材料科学研究室および高分子機能創発研究室が中心となり、本学・重点支援プロジェクト「スーパー(S)メンブレン・プロジェクト」を立ち上げました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M1の清水由惟さんによる「メタロセン系超高分子量ポリエチレン・フィルムの成形条件が溶融延伸過程における伸びきり結晶化に与える効果」の発表が、第66回高分子討論会(高分子学会)にて、優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】「結晶/非晶の相構造制御による高機能膜の開発」に関して、平成29年度・高分子学会三菱化学賞を受賞しました。   …更に詳しく

【受賞】当研究室M1の清水由惟さんによる「異なる条件で成形したメタロセン系超高分子量ポリエチレンフィルムの溶融一軸延伸過程におけるインプロセス計測」の発表が、第12回相模ケイ素・材料フォーラムにて優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】「溶融延伸による高性能繊維・膜の創製」に関して、第42回(平成28年度)繊維学会賞を受賞しました。   …更に詳しく

【新聞報道】2017年6月2日付け桐生タイムス第1面に「上原教授に繊維学会賞」が掲載されました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M2の上野雅彦君による「分子量分布の異なる超高分子量ポリエチレンの溶融二軸延伸膜の特異な結晶配向」の発表が、第25回ポリマー材料フォーラム(高分子学会)にて優秀発表賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】当研究室M2の山下秀之君による「超高分子量ポリエチレン/高密度ポリエチレン・積層フィルムの溶融延伸における構造変化の解明」の発表が、第32回高分子学会関東支部群馬栃木地区講演会にて最優秀ポスター賞を受賞しました。  …更に詳しく

【新聞報道】2016年10月26日付け桐生タイムス第1面に「桐生発の高強度繊維を」が掲載されました。  …更に詳しく

【プロジェクト】当研究室の「延伸技術」に関する研究プロジェクトがキャノン財団第6回「産業基盤の創生」プログラムに採択されました。 …更に詳しく

【国際共同研究】スイス連邦工科大Dietler教授の講演が桐生キャンパス・荒牧キャンパスにて行われました。 …更に詳しく

【受賞】「有機溶剤を用いない多孔質膜の製造技術」に関して、2014年度クリタ水・環境科学研究優秀賞を受賞しました。  …更に詳しく

【学術誌表紙】「高性能フッ素樹脂」に関する研究成果が、Macromolecular Materials and Engineering誌の表紙に掲載されました。 …更に詳しく

【特許】当研究室の「溶融延伸技術」が、科学技術振興機構(JST)より特許群指定(G12-0010)を受けました。 …更に詳しく

【新聞報道】2012年5月24日付け化学工業日報紙に「群馬大学 無溶剤で超高分子量PE微多孔膜を作成」が掲載されました。  …更に詳しく

【学術誌表紙】「超高分子量ポリエチレンの溶融延伸技術」の成果が、Advanced Functional Materials誌の表紙に掲載されました。  …更に詳しく

【新聞報道】2010年7月20日付け化学工業日報紙・第1面に「群馬大 超高分子量PE薄膜化」が掲載されました。  …更に詳しく

【受賞】「汎用性高分子材料の高性能化技術」に関して、第14回(平成22年度)横山科学技術賞を受賞しました。  …更に詳しく

【受賞】「高分子成形加工のインプロセス計測技術」に関して、第42回(平成21年度)市村学術賞・貢献賞を受賞しました。  …更に詳しく

【論文評価】「釣り糸の結び目強度」に関する研究が、New Journal of Physics誌(英国物理学会)の最多ダウンロード論文に選出されました。  …更に詳しく

【論文評価】「ナノポーラス(多孔質)膜」に関する研究成果が、Macromolecules誌の最多ダウンロード論文に選出されました。  …更に詳しく

【学術誌表紙】「溶融延伸過程におけるインプロセス計測」の研究成果が、Macromolecular Rapid Communictions誌の表紙に掲載されました。 …更に詳しく

【実用化】当研究室の延伸技術を用いて超強力釣り糸が開発されました。  …更に詳しく